PHPオンライン学習

PHPのshuffle()関数のサンプルコード

説明引数に指定した配列内の要素をシャッフルします。成功すれば戻り値にtrueを返し、失敗すればfalseを返します。
サンプルコード
$fruit = array("apple", "orange", "lemon", "strawberry", "grape", "peach", "melon");
shuffle($fruit);
print_r($fruit);
表示行数:

消去

コードを保存

新規コード入力

PHPバージョン8.2

PHPバージョン:

使い方 任意のPHPのコードをWeb上で実行して実行結果を確認できる無料のPHPコードエディタアプリです。
コード欄にPHPのコード(<?php?>は不要)を記述して、実行ボタンをクリックしてください。
PHPのソースコードをphpコマンドで実行するのと同じような感覚で実行結果が下のテキストエリアに表示されます。
また、関数の自動補完(2文字目を入力した時点で関数候補を表示)やコードエディタの背景色の変更も可能です。
外出中など手元にPCが無い場合の学習や、ちょっとしたコードのチェックなどに是非ご活用ください。

注意 無限ループや処理に時間がかかるコードを実行した場合、約1秒でタイムアウトしその時点の結果を出力します。
なるべく高い負荷のかかるコードの実行はご遠慮ください。

このページのトップに戻る