PHPオンライン学習

アルゴリズムのサンプルコード一覧

関数 ユーザー定義関数 アルゴリズム

カテゴリの選択:

アルゴリズム 説明
バブル・ソート バブル・ソートのコードです。バブル・ソートは1番目の要素から順番に隣接する要素同士を比較し、左側の値が大きければ値を交換、という事を最後の要素まで繰り返してソートを行います。サンプルではループごとの配列の並び順も出力します。
直接選択法 直接選択法によるソートのコードです。直接選択法は1番目の要素~最後の要素の中から最も値の小さい値を探し、その要素を1番目の要素と交換、次は2番目の要素~最後の要素の中から最も値の小さい値を探し、その要素を2番目の要素と交換、という事を最後の要素まで繰り返してソートを行います。サンプルではループごとの配列の並び順も出力します。
基本挿入法 基本挿入法によるソートのコードです。基本挿入法では2番目の要素から順番に左側にある要素の値を左方向に向かって順番に比較していき、もしその要素の値が、現在の要素の値より大きい場合は、その要素の値を右側に1つずらしていきます。そして、現在の要素の値以下の要素を見つければ、その要素の右隣りの要素に現在の要素の値を挿入、という事を最後の要素まで繰り返してソートを行います。サンプルではループごとの配列の並び順も出力します。